海南新聞韓国関係記事
08年12月19日 金曜日
1895(明治28)年10月20日付

※海南新聞は閔妃殺害事件について細かく報じている。関係記事が余りにも多いのでここでは初期の一部を紹介するに留める。

●日本人の加担
去る(※十月)八日の京城事変(※閔妃殺害)に際し日本壮士数名は訓練隊(※日本が訓練中の新朝鮮軍)に合して王宮内に突入し遂に妃殿下を弑(しい)するに至りたる由 韓人の間に言囃さるることなるが 右は単に風説に過ぎざれば 未だ俄に信ずるに足らざるも 若し果して在韓日本壮士にして此凶行に加担せるものありとせんか 是れ実に我善隣の道に戻り(※もとり、か)朝鮮の平和を妨害する不逞の所為なれば 我当局者たるものは宜しく厳重の取調を為し 速かに之れが処罰の道を求めざるべからず (※後略 此段階では三浦吾楼公使の加担は知られていなかった)