海南新聞
1894(明治27)年
10月19日
老馬新聞

1895(明治27)年10月19日

●東学党 鎮撫 廿二日午後四時廿分広島特発

 東学党四五千晋州付近に在り 将に大に為すところあらんとす 依て士官以下は未だ鎮定せず 昨今慶尚、忠清、全羅の諸道に起り 其中 全羅、忠清の徒党は聯合して京城に迫らんとするの有様にて 京城近く進み来れるを以て 朝鮮兵は右鎮撫の為め同地方