海南新聞
1894(明治27)年
10月5日
老馬新聞

1895(明治27)年10月5日

釜山電報 十月一日午後発

 東学党攻撃のため洛東(※尚州東)より最初に出だしたる歩兵工兵五十余は志田見習士官之を率ひ龍宮(※醴泉西)安東付近を偵察し途中賊四名を殺す 安東よりも韓兵を出だし賊は四方に散乱せり 因て賊の「バラック」を焼き 大幕二、槍(金偏)二を得 昨夕洛東に帰れりとの報あり 一時鎮定の姿なれども復た何地(いづち)にか集まるならん 怠らず探偵撃攘を計りつ丶あり