海南新聞
1894(明治27)年
9月27日
老馬新聞

1895(明治27)年9月27日


電報


●東学党襲ふ二十五日午後二時五十五分広島特報
昨二十四日午後八時 朝鮮釜山浦発の電報に曰く、安東、豊山(※安東の十数キロ)の辺に於て東学党二三千集り我軍を襲ふの目的なりとの風説あり 依て昨夜来偵察者を出だしたるに 果して彼れ我軍を襲ひたるの急報を得たり、故に洛東より援兵として守備兵及び工兵を送りたり

●東学党大邱に到る 
仝上
釜山発電にて東学党先鋒隊五十名大邱に到る との報知あり


大本営地通信

○東学党我軍を襲ふ
先刻より台封兵站司令官より続々報告あり 曰く 台封の東方にて安東、豊山、辺に東学党二三千集り日本軍を襲ふ目的なりと云ふ 依つて昨夜来偵察を出だし又本日副官を台封より二里半の処へ偵察に出だしたるに該党に襲はれたる急報ありと申来れり 依而(よつて)近傍司令部を警戒し不取敢(とりあえず)洛東より援兵として守備兵及び工兵を送ることを命ぜり