<


  1999年12月16日(木曜日) 晴れ 
夢の世界の創造力

 夢のなかで、けっこういいアイデアが生まれることがありますね。でも、たいていは、目を覚ますと思い出せない。確かにいいアイデアだったのにと残念がる。

 一般に、夢の記録は難しい。枕元へノートを準備して、目覚めるや否やさっと書きとめようとしてみたことがありますが、うまくいきませんでした。

 ところが今朝、夢のなかで生まれたオリジナルな文句を記憶したままで「うつつ」の世界へ生還することができたのです。アポロの船員が月の石を以って帰ったようなものです。珍しいので書いておきますね。それは、

 「悪銭は賭して捨つべし 」

という文句でした。これはどういう意味なんでしょうねえ。(^^ゞ


もどる