<


  1999年12月13日(月曜日) 晴れ 自転車通勤 帰路空腹
加戸知事からのメール

 10月5日に「県高校教育検討委員会に私立高校を視野に入れた提言を望む」を掲載したが、この一文はもともと愛媛新聞に投稿したもの。掲載してくれないだろうなあと思って公開日記に載せ、10月29日に県知事にもメールで送った。

 ところが、その後、11月6日付けで愛媛新聞が「寄稿」として取り上げてくれて、原稿料3000円までいただいてしまった。こういうときはもうちょっと待っておかなければならないもののようだ。愛媛新聞には悪いことをしてしまった。反省。

    11月18日、愛媛県から加戸知事名で回答メールが来た。

 しかし、どうも隔靴掻痒、聞きたいことに答えてくれていないので、同日(11月18日)、私立学校の四〇人学級はどうするのか、という点にシボってもう1度メールを送った。

 そうして本日(12月13日)、加戸知事から再回答いただいた。

 この回答によって

 ●県は、松山地区の県立高校の40人学級達成とは、私学の40人以下との性格の違いに目をつぶろうとしている。(私学の40人以下学級のほとんどは生徒減によるものである。)
 ●私立高校の40人学級達成は、私学経営者の努力にかかっており、県にはそのための特別な助成を図るつもりがない。

などが明らかになった。

 とはいうものの、ともかくも、県が県民の声に答えようとする姿勢だけは評価できると思った。
 昔、忘暮楼が県教育委員会に電話であることを照会したことがある。すると、さっそく、校長に「一介の教員が教育委員会に電話してきた」と文句を言ってきた。それにくらべればいい時代になった。

 さて、忙しい人のために、知事の再回答の内容を要約しておこう。

  • 私立学校は原則40人以下で授業をしなければならないことになっている(←高校設置基準)。
  • その達成のために各私立学校が努力中である。
  • 昨年の愛媛県内の私立学校の40人学級達成割合は6割弱、今年は7割弱である。
  • 県は今後とも私立学校が40人学級を達成できるよう指導していく。
  • 県は私立学校に対する経常費補助をつうじて私立学校の教育条件の維持向上に努力して行く。



 拝啓 この度はメールをいただきありがとうございました。

 教育委員会に照会しましたところ

「県教委では、県立高校等の入学定員の改定においては、これまで私学が本県高校教育の発展に果たしてきた役割に十分配慮し、公立高校と私立高校との収容定員比率を厳格に守り、私学審議会等を通じて私学のご理解とご協力を得ながら進めてきたところです。

 お話の愛媛県高校教育検討委員会は、県立高校及び県立特殊学校の今後の教育の在り方について調査・検討するため設置したもので、私立高校の問題について検討するものではありませんが、私学の代表にも参画いただき、国の教育改革への対応など、当面する県立高校等の諸課題について、私立高校としての立場から建設的なご提言をいただいており、今後ともお互いが連携協調しながら、本県高校教育の発展に寄与できるものと考えています。

 なお、ご指摘の公私の収容定員比率についても、今月開催される検討委員会において、平成12年度の県立高校等の入学定員設定について検討する中で、十分配慮いただくことにしています。また、1学級40人定員については、国の基準に沿った措置であり、当面この定員を変更することは、考えておりません。」

とのことでしたので、ご理解をお願いします。

 「明るくさわやかで活力ある愛媛」を目指して、民意の反映される県政を推進して参りますので、今後とも、県政についてお気付きの点がございましたら、ご遠慮なくご意見をお寄せ下さい。

敬具

平成11年11月18日

 尾  上  守  様

愛媛県知事 加 戸 守 行


加戸 守行さん、お元気ですか ?
忘暮楼です。

|Thu, 18 Nov 1999 13:31:01 +0900にお書きになった
|「ご意見ありがとうございました」へのご返事です。
|※引用は適宜省略させて頂いています。ご了承ください。

 私のメールは本当に知事に目を通していただけたのでしょうか。ピンぼけのご返事で知 事がチェックされたとは思えないです。

もう1度読んでみてもらえませんか。このようなお答えを期待して出したのではないの ですよ。

とはいえお忙しいと思いますので、

「公立では四〇人学級が厳密に守られているが、私 学では四〇人以上どころか六〇人近い学級さえ出現することがある。この現状をどう打 開すべきか」

という点だけでも再度ご回答をお願いします。

時節柄御自愛専一に

忘暮楼 @ Onoue Mamoru
mato55@aa.mbn.or.jp
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/3648/


  拝啓 この度は、再度メールをいただきありがとうございました。
 私立高校の40人学級については、高等学校設置基準に基づき原則40
人以下で授業を行うことが規定されており、各私立高校がその達成のため
に努力を続けています。
 愛媛県内の私立高校の40人学級達成割合は、平成10年度で58.8
%(全国平均で52.2%)となっており、11年度の割合は68.3%
と年々その率が上昇しています。
 県においては、今後とも40人学級が達成できるよう機会あるごとに学
校を指導するとともに、私立高校を含めた私立学校に対する経常費補助を
通じて、私立学校の教育条件の維持向上に努めて参りたいと思います。
 今後とも、県政についてお気付きの点がございましたら、ご遠慮なくご
意見をお寄せ下さい。
                              敬具

 平成11年12月13日

 尾  上  守   様

                    愛媛県知事 加 戸 守 行

 


もどる