<


  1999年10月24日(曜日) 晴れ
クルマの好きな重役

 日産グループが労働者(21000人削減)と地域(下請け企業)を犠牲にして、大リストラを強行している。この作戦の最高執行責任者(chief operating officer)がカルロス・ゴーン。マスコミもゴーンを応援する報道を繰り返している。

 今日も民放でゴーン応援の特集番組があったが、ゴーン自身が大のクルマ好きであることに触れて、ある評論家は、

日産の最大の弱点はクルマの好きな重役がいないことなんですよ。
と語っていた。

 私学の校長や理事長も、まずは教育好きであってほしい。教員の新しい試み、意欲的な取り組みに惚れっぽい人間であってほしい。

 定年が近づくにつれて、言うことがどうも遺言めいてくる。


もどる