<


  1999年10月4日(月曜日) 秋晴れ
朝鮮民主主義人民共和国へ行くぞ

 あの「私語の洪水」クラスが、今日は40分間みんながばっちり集中して漢字の勉強。寝ていた子はほとんどいなかったと思う。ウレシーーーイ。
 プリントが終ったら後10分残っていた。しかし、忘暮楼はチョーご機嫌で、「今日は勉強しすぎた、モウエエ」という生徒の声に応えて、「はいはいごくろうさん、あとは深呼吸して次の授業に備えましょう」、と「休憩」を宣したのだった。
 ご機嫌ついでに、試験範囲(『山月記』)をこなすには時間がちょっと不足しそうなので、ほかの先生に頼んで試験の前日の1時間を譲ってもらうことにした。その先生にも喜んでもらえて一石二鳥だった。

 朝鮮民主主義人民共和国へ行くことにした。本日準備活動開始。
 「韓国へ行きすぎている(^。^)」のでいろいろクリアーしなければならないことがあるかもしれないが、来年の夏は是非実現したい。
 その後、毎年韓国と朝鮮を1回ずつ訪れることが出きるようにしたいと思っている。そうやって自分の心から偏見や思いこみを排除していきたい。旅は自己変革の道場だ。


もどる