<


  1999年6月25日(金) 大雨、梅雨真っ最中
野球のテーマ

 夜テレビで野球を見た。中日快勝。
 勝った余裕で、野球のテーマについて。

 ボールを使って前進する競技がたくさんあるが、たとえばラグビーのトライなどは、同じ前進でも英帝国主義の(?)「略奪」の臭いがする。
 サッカーのシュートは、呪術的なインサートの趣がある(ちょっと下品でした)。
 ゴルフのカップインも、似たような感じ。

 こうやって比べてつくづく思うのは、野球のテーマが「帰郷」であることだ。「お土産」をもってホームベースを踏んだランナーのくつろいだ顔、家族のような顔で迎える同僚の笑顔。これらの顔はまさしく「帰郷」の顔なのだ。ついこっちまで微笑んでしまう。
       


もどる