<


  1999年5月20日(木) 晴れ
不思議2題

 今朝の新聞に昨日の地労委審問の記事が1行も出ていなかった。テレビも報道しなかったみたいだし・・・。不思議だなあ。

-----------------------------------

 松山大学の女子学生が3人職場を訪ねてきた。12月に予定されているゼミ大会でのテーマを考えているので意見を聞かせてくれ、ということだった。3人とも忘暮楼たちより一週間ほどまえにナヌムの家を訪れた人たちで、軍隊慰安婦のことを取り上げたいと言うことだった。

 軍隊慰安婦の話のあと、こんなテーマならディベートしやすいんじゃない?と持ちかけたのが、例の猥歌(^o^)。女子学生たちはこういうジャンルはその存在すら知らなかったみたい。それで大いに好奇心を湧き立たせてくれたのだが、
「歌の文句はちょっと自分の口からは言えないから、忘暮楼のホームページをみてね」
とお願いした。そういうと一層聞きたそうにする。
 「それじゃ、一つだけ歌ってみようか」
と歌ってあげようとしたんだけど、なんと『金縛り』に遭ったようになって歌えなかったのである。不思議だなあ・・・。

 厚顔無恥の忘暮楼が歌えなくなるのですから、やっぱりこの手の歌は特別な歌なんですねえ。学生諸君が学問の俎上に載せてくれることを期待します。


もどる