<


 


1999年4月14日(水) 晴れ
人を元気付けるもの
 当たり前過ぎることかもしれませんが、人は人によって元気付けられるもののようです。
愛猫ナナは私の心を和ませてくれますが、元気を与えてくれるわけではありません。玄関先に今満開の水仙の花もそうです。

 例えばWalkingをしているようなときでも、向こうから誰かが歩いてくると、不思議にパワーが少し加わります。歩くフォームもちょっと変わります。見栄といえば見栄、てらいといえばてらいですが、元気がでるのは確かなことです。

プロ野球(祝!中日9連勝・・・後が怖い感じ)選手にしても、外野席が花畑だったら、春風が花畑にウェーブを起こしたとしても、そうは気合が入らないのではないでしょうか。

 存在するだけで、他人に力を与える、人間の本当の姿はそんなものなのかも知れません。ましてや、他人に、誉められたり、尊敬されたり、愛されたりすれば元気百倍でしょう。

 学校というところ、そんなところでありたい。春の夜の夢物語りかな?


もどる