1999年3月22日(月)晴れ
明日から韓国

明日から8日間の韓国旅行です。新田高校ハングル同好会唯一の会員中本一朗君との「二人ぶらり旅」 ・・・のんきなものです。
ソウルで4泊、天安で1泊、慶州で2泊の(あくまでも)予定。
今回の旅行のめだまは、まず、イチョンホ君と言うメール友達の青年(17歳?)が 案内してくれること。オフミのような意味もありますね。
それから初めて文武王の海中陵を訪れること。韓国の日本海(東海)海岸に立つのはこれが初めてです。
最後になんと言っても初めてナヌムの家を訪問できること。松山大学(春からは神奈川大学に移られますが・・・) の出雲先生のご紹介で、今年1年ナヌムの家で住み込む土佐のハチキン娘(だと想像しています) 山本万有美さんが取りもってくださることになっていますので,言葉のほうも大丈夫。
1996年の8月13日に元「慰安婦」の金順徳さんが松山を訪れ性的暴力を受けつづけた屈辱の青春と その後の苦難の人生を話してくださった。その時私たち夫婦が金順徳さんの「足」係として車であちこち走ったのでした。
今回、3年ぶりにお会いできることになってとても楽しみです。確か、竹製品が好きだとおっしゃっていたので 今日は竹製品の店へ行ってみましょう。
ではでは。


忘暮楼日記 <


 

もどる