2004年1月7日 水曜日
 懐かしの真栄原

9ヶ月暮らした「マンスリーマンション・City」。飲み屋街の真っ只中。中央の電信柱の立っている四階建ての建物である。向かい側が居酒屋「ろまん」、あかるい人柄で歌がうまいマスターだったが、朝5時6時まで営業する沖縄タイムが余りにも過酷だったのだろう、急に病に倒れ、まもなく亡くなられたのは辛かった。今は奥さんが引き継いでおられる。
上の写真の「ラべンダー」を手前左に曲がると、永徳民謡研究所のイモウト弟子・古波蔵さん経営のグリンピースだ。green-peasを「Green peace」とひねったところが、おもしろい。昼間は米軍ヘリの轟音の下にある町である。サンシンの練習日の帰りは兄弟子とよくここで飲んだものだった。