2003年10月14日

首里方言話し方講座

今日は2回も遅刻してしまった。まず13時からの「日本国憲法」の授業。雨が激しく降っていたので、徒歩の方が間違いないのだが…、と思いつつも車で出発。15分前に学校に到着したのだが、 駐車場が満車。別の駐車場も回ってみたがどこも満車。仕方がないの家に帰ってタクシーで出直した。そんなわけで10分くらい遅刻してしまった。

 もう一つ.。
 今日は首里方言話し方講座の2回目。一時間前に出発したのだが今回も第一回同様遅刻だった。6時前後の交通渋滞は大変なものだ。次からは一時間半前に出発することにしよう。

 「すみません」と挨拶して部屋に入った。井狩典子(いかりふみこ)先生はやさしく「そんなときはね、『ミチヌ クディ ウクリティ グブリー ナイビタン(直訳→道の混んで遅れて ご無礼 なりました)』と挨拶するといいですよ」 と早速のお勉強。しばらく練習をしてもう一度入室をやり直したのだった。
  勉強のあとで記念写真。生徒は今のところ私と日系四世のペルー人であるルーシーちゃんとの二人だ。写真は右からルーシーちゃん、井狩先生、私。