10月11日 土曜日

沖縄民謡の太鼓のリズム

  若林美智子(胡弓)と我如古より子(歌三線)のジョイントコンサートを観た。 若林の胡弓をバックに我如古が歌った『かいされ』は秀逸だった。前座の内里美香も素晴らしかった。
  我如古より子のバックをつとめた「姫」のメンバーの太鼓がよかった。私は太鼓のよく見える場所に席を変えて太鼓打ちの撥捌きを見入った。次のようなリズムが読み取れた。一枠が一拍。「ミ」は右撥で小太鼓、「ヒ」は左撥で小太鼓、「ひ」は左撥で大太鼓をそれぞれ打つ。ただし、 2 は以前「舞歌」で習ったリズムである。
1 ミ  ミ ミ  ミ ミ  ミ
2 ヒ  ミ ヒ  ミ ヒ  ミ ミ  ひ ミ  ひ
3 ミ  ミ ひ  ひ ミ  ミ ひ  ひ ミ  ミ ひ  ひ
4 ミ  ひ ミ  ひ ミ  ひ ミ  ひ
5 ミ  ミ ミ  ミ ミひミひ ミ  ひ ミ  ミ
6 ミ  ミ ミ  ミ ミ  ミ ミ  ひ ミ  ミ ミ  ミ ミ  ミ