2003年8月29日 金曜日

沖縄の国立公園 その2

 以前(5月13日)沖縄の国立公園について書いた。「美(ちゅ)ら島)・沖縄」ではあるが国立公園は八重山諸島の一部にしか設定されていない、という不思議をとりあげたのだった。

  環境庁は2004年度概算要求のなかで新規事業として、「やんばる地域国立公園指定計画策定調査費」(「やんばる」は「山原」、沖縄北部の森林地帯をさす)、1100万円を要求したそうである。

  新聞報道によれば
  1. 日米で合意された北部訓練場の返還も見据え
  2. 乱開発にならないよう貴重な自然を保全するのがねらい
  ということである。

  米軍の北部訓練場があるお陰で、貴重な自然が守られていた、とも受け取れるが、ことの本質は、米軍訓練場が国による本格的な自然保全事業を妨げていた、ということなのだろう。