2003年6月29日 日曜日

全国エイサーフェスティバル

 昨日は早朝から首里城へでかけた。首里城正殿前の御庭(ウナー)で全国エイサーフェスティバルの演技があったのだ。沖縄県以外都府県でもエイサー団が活発な活動を続けているらしい。この日は岩手の「みちのく祭り太鼓」、大阪の「琉響伝」、愛知の「愛知エイサー太鼓連」、東京の「琉球国祭り太鼓関東地区」、福岡の大学県人会関係2団体などが招待されていた。

「愛知エイサー太鼓連」の演技。どのチームも若さに満ちた躍動的な演技だった。

勇壮な太鼓踊りと女性の優雅な手踊りの組み合わせが面白い。
「琉球国祭り太鼓」。縦の動きに特徴のある演技だった。
地元「那覇太鼓」。子供たちの笑顔一杯、元気一杯の演技は本当に楽しい。
広島「琉風会」の「京太郎」(チョンダラー)。チョンダラーについてはここ
広島「琉風会」の地謡(ジウテー)
建物は確か「系図座」。琉球王国の支配階級の系図を管理した役所である。
演技2

太鼓躍りの後ろで女性の静かな手踊りが踊られる。
京太郎、太鼓踊り、地謡が皆写っています。