2003年6月8日

沖縄の空・鉄格子・給水タンク

 晴れた日の沖縄の空はほんとうに美しい。下の写真は私の部屋からとったものだがこれでも沖縄の空が味わえると思う。

  鉄格子は沖縄の家の標準装備である。はき出し窓以外の窓にはほとんど取り付けてある。
  1. 空き巣の侵入防止
  2. 幼児の転落防止
  3. 台風のときの飛来物による被害防止
  などの効果が期待されているようだが、実際はどの効果もない、言い切るウチナーンチュもいる。

 
  向かいのビルの屋上のタンクは渇水時のための用意である。これもすべての家に設置されている。

  ダムにためる代わりにタンクに溜めるわけで、家庭用のダムということになる。せっかくの上水道の水がこのタンクの中で劣化しているようで、水道の水は飲めるものではない。おかげで「水屋」が大繁盛だ。
  さて宜野湾市の空が美しいのは昼間だけだ。夜になると、不夜城の米軍基地の照明で空はオレンジ色になる。星は見えても一等星だけだろう。