2003年5月8日 木曜日
沖縄の樹木
クファデーサ

 クファディーシ、クファディーサなどと呼ばれる樹。見事な枝振りで素晴らしい緑陰を提供してくれる。この樹のつややかな緑の下で涼風に吹かれれば極楽である。

 クワディサがさえぎるのは太陽の光だけではない。心浮き立つ民謡「屋慶名クワディサ節」は「月の夜もクァディーサの樹の下なら目立たない。クワディサの樹の下で逢いましょう」と呼びかける。

 ※ 舞踊曲「踊りクヮーディーサ(四つ竹)」もこの樹に由来すると思われる(未確認)。

 現在は公園や街路樹として盛んに植えられているが、もともとはお墓に植えられる樹だったらしい。「沖縄語辞典」によれば人の泣く声を聞いて育つと伝えられているそうだ。

宜野湾市トロピカル・ビーチ
沖縄国際大学キャンパス
沖縄国際大学キャンパス