2003年3月25日 火曜日
 主治医の評価

 昨日(24日)は糖尿病の定期診断の日だった。なにしろ22日が松山・日本コリア協会主催の送別会、23日が「めんそーれ」常連さん主催の送別会と連日の深酒で、血糖値(blood sugar level=BS)も300mg/dlくらいに跳ね上がっていると覚悟して出かけた。なにしろ先月はお酒を控えた状態で測ったのに243mg/dlもあったからだ。

 測ってみると意外なことに、悪いには悪い (-_-;) が予想したほどは悪くなかった(189mg/dl)。ひょっとしたら最近めんそーれのお勧めで飲みつづけている電離還元水とやらのせいかもしれないと予感したりしているのだが、ま、結論には早すぎる。ここ数ヶ月の数値(12月以外は食後4〜5時間の値)と並べてみる。

・10月 119mg/dl
・11月  94mg/dl
・12月 301mg/dl(食後2時間30分)
・1月  152mg/dl
・2月  243mg/dl
・3月  189mg/dl    

 ただし、肝心のヘモグロビンA1cのほうは予想通り (>_<) 悪化の一途をたどっている。なんとかしなくっちゃ。
    
・10月〜11月 7.4%
・11月〜12月 7.8%
・12月〜1月  8.1%
・ 1月〜2月  8.5%

  なぜこうなるのか。主治医城内先生の結論は、「飲酒・食習慣の改善が出来ていない」ということだ。

 実は沖縄へ行くために、主治医に沖縄の民医連系列の病院への紹介状を書いてもらったのだが、この紹介状のなかに私の問題点が率直に書いてある。自分にたいする他人の率直が評価に触れる機会はめったにあるものではない。自戒のために、主治医の許可を得て紹介状の内容を写しておく。よく見てるなあ ^^;。

【傷病名】
 糖尿病(DM)、アルコール性肝障害

【既往歴】
 平成10年9月より糖尿病(忘暮楼注:ヘモグロビンA1c=12.9% 入院)

【病状経過・検査結果・治療経過】
 お世話になります。上記疾患にて当院外来通院中の患者さまです。
 教員停年退職後、沖縄が好きで、数年間そちらに滞在するとのことで、その間のフォローをお願いします。
 DMはHbA1c7〜8台でややpoor。飲酒、食習慣改善がうまくいかないケースです。この間、アマリール4mg/日を開始しています。運動はほぼ毎日30分〜60分歩いているようです。自覚はありますが行動がともなわない方です。NDRでTriopathy(−)です。
 アルコールは毎日泡盛1合分ですが、トランスアミナーゼ60台レベル。エコーで Fatty Liver を認めます。

                                          よろしくお願いします