2002年12月15日 日曜日
 日本人のテロ好み

 今日は『赤穂浪士討ち入り』300周年だそうだ。日本人は300年間、このテロ行為に感激しつづけてきた。9・11のとき、私が「当然の報いだ」と思ったのもきっとこの『討ち入り』賛歌によって刷り込まれた「テロ好み」のせいだったのだろう。

 平和国家建設のためには、無実の二宮金次郎を学校から追放するよりも、『討ち入り』を芝居や映画から追放するほうがよかったのかもしれない。