2002年11月21日 木曜日
 灰色・紺色・白・黒

 ファン・ソギョンの『懐かしの庭』には主人公の刑務所生活が描写される。「刑務所には消灯時間はない」といったちょっとした言葉が結構我々をドキッとさせる。監視されているものは、いつでも観察できる環境に置かれている。そういえば学校の教室もどこかに透明ガラスが使われている。

 学校といえば、『懐かしの庭』こんな記述もある。無期囚である主人公が、拳銃を下げた教導官に連れられて東大門市場を「社会参観」する。そして久しぶりに自分の手でお金を出して買い物をする。

‥‥そして、囚人服の中に着る長袖の木綿のシャツも何枚か買う。色は、灰色、紺色、白、黒以外は許されていない。文字が書かれていたり、派手な模様もだめだ。

 さて、私の学校の生徒服装規定の中の「(4)セーター」に次のような規定がある。

カーディガン‥‥セーター・カーディガンは以下の規定の範囲で着用を認める。@白、紺、黒、グレーの無地(ワンポイント可)のVネックのセーターまたはカーディガンの着用しても(ママ)かまわない。

 この四色の一致はなんのなか。寒寒とした思いに襲われる。