2002年10月17日 木曜日
朝鮮の諺

  朝鮮の諺を少し。世相のいくばくかを眺めるのである。

  1.  尾が長けりゃ踏まれる
    (コリガ キルミョン パルピンダ / 秘密も長い間には露見してしまう)

  2.  穴は削るほど大きくなる。
    (クモク゜ン カックルス ロク コジンダ/ 国防委員長、悪あがきはやめよう)

  3.  謝るところ鉄も溶ける。
    (ビヌンデヌン ムスェド ノンヌンダ / この方法しか残されていないんだから) 

  4.  いい歌でもいつも聞けばいやになる。
    (ジョウン ノレド ジャン トゥルミョン シルタ / マスコミのシナリオのある報道にはうんざり)

  5.  生きているものの口にくもの巣がはろうか。
    (サン イベ コミ ジュル チリャ / 食っていくための苦労もあったことだろう)

  6.  石ころを蹴れば足先だけ痛くなる。
    (トルブリルル チャミョン パルブリマン アップダ / 社民党の拉致報道批判の結末)

  7.  石も十年見つめれば穴があく。
    (トルド シムニョンウル ポゴ イッスミョ クモ゛キ トゥルリンダ / 二つの国の政府を動かし始めた被害者の家族のみなさん、支援者のみなさんの運動)

  8.  井戸を掘ってもひとつの井戸を掘れ。
    (ウムルル パド ハン ウムルル パラ / 拉致被害者の家族支援者の執念)

  9.  一里も行かずに足が痛む。
    (シムニド モッカソ マルピョン ナンダ / 帰路がつらいだろう)

     

  10.  一死都(すべ)て事無し
    (イルサ ト ムサ / 死んだことにしたのか、死んだのか)

     

  11.  ウサギが自分のへに驚く。
    (トッキガ ジェ パングイエ ノルランダ / 国防委員長が事の進展に仰天している)

  12.  牛の力も力で、雀の力も力だ。
    (ソェ ヒムド ヒミヨ、セ ヒムド ヒミダ / 権力者の勝手気ままにはならない)

  13. ウンコしたやつは逃げ、おならしたやつが捕まる
    (トン ヌン ノムン タラナゴ、パングイ クイン ノムマン チャッピョッタ / 責任者は処分した、ではすむまい)