2002年9月24日 曜日
サンシン プッツン

 近況を少し。

 22日日曜日は、「メンソーレ」の常連さん、永野先生と小野さんの結婚式。で、「メンソーレ」の女将さんと常連さん3人で披露宴に駆けつけた。女将さんとはまちゃん、マジキーナは勇壮にエイサーを披露。そのあと、忘暮楼のサンシンが加わって同じ三人で「チムガナサ節」を歌う。忘暮楼は最後の出し物、みんなで踊る「カチャーシー」で、「豊年音頭」の演奏を手伝った。

 といえば整然としているが、実は披露宴が終わって家へ帰ったあと、今日の演奏を思い出そうとするのになーんにも覚えてないのである。演奏まではお酒を飲まないようにしようと考えていたのだが、運悪く、忘暮楼の出番は最後のほう。しょうがないのでお酒を飲むことにしたのだが、その酒が久米仙の43度。すっかり酔っ払ってしまったのだった。

 床に入ってなんだか心配になってきた。遅い時間だったが「メンソーレ」に電話をして「ちゃんと弾いてた???」と聞いたところ、ノリノリで弾きまくっていたとのこと。その上、新郎新婦のご退場もサンシンでお送りしたそうだ。えええっ、ゼーンゼン、覚えてないぞ。

 別件、Windows2000を導入したとき、これまで使っていたプリンター「レザーショット LBP220-pro」が使えなくなった。Windows2000用のドライバーがなかったからだ。そのままほったらかしにしていたのだが、昨日たまたまCanonのホームページをのぞいたらドライバーができていた。さっそくダウンロードしたところ、誇りをかぶっていたプリンターが動き始めた。おかげで何万円か儲けた。