2002年 7月 3日 水曜日 資料

資料 ベーカー駐日大使の挨拶


 ハワード・ベーカー駐日米国大使あいさつは次のとおりである。

 

 日米同盟は、平和と安全保障にとって無くてはならないものであり、沖縄は前方展開する米軍のホスト役としての重要な役割を果たしている。日米、アジア太平洋地域の国々は沖縄の方々に対し非常に大きな恩を負っている。米国はこれを忘れない。米軍、その家族を受け入れている友情に対し、米国を代表して、お礼を申し上げたい。

 私たち自身も規律を守り、その一部である共同体に貢献しなくてはならない。米国は沖縄特別行動委員会が進めるすべての項目を実行するため、前進していきたい。

 日米は単に同盟国であるということ以上に、友人である。米国と日本は友人として、これからも世界に貢献していくことであろう。沖縄は日米の緊密な関係のすべての面で重要な役割を果たしていくことだろう。