2002年 6月 29/30日 土・日曜日

初めてのボランティア活動


 土・日は「沖縄本土復帰30周年記念 エイサー山原(ヤンバル)船 道ジュネー」にマイクコード係として参加しました。疲れたけれど終日沖縄に浸って大満足でした。この行事を支えた「めんそーれ」の女将さんとご常連さんご一同様、ご苦労様でした。

袋入れにチョー忙しい「めんそーれ」組です
boboroの仕事はコンポとバッテリとスピーカの積まれた台車とサンシン奏者(ジカタっていったかな)との間に立って、6本のマイクロフォンのコードを「鵜匠」よろしく操る役でした。
一番先頭にサンシン奏者3人(そうそう後ずさりをしながら演奏するのです)がいて、つぎにマイクロフォン係がいて、そしてコード係のboboroです。この左(後ろ)に‥‥
エイサーが続きます
終日「チムドンドン」です。「せんせ、バイト?」と声を掛けてくれた卒業生もいました。