2002年 6月 8日 土曜日

訴訟団のホームページの更新


 幸せな連休初日。この日はいつも人生へのプレゼントのような感じがする。

 今日は靖国参拝違憲訴訟四国訴訟団のホームページの更新に取り組んだ。昨年8月13日の小泉首相靖国神社公式参拝の違憲確認を求める訴訟も第2回口頭弁論が終わったところだが、小泉首相は8月15日の参拝に対する私たちの訴訟を含む国民や近隣諸国の批判を避けようと今年は変化技でやってきた。

 4月の靖国神社春季例大祭の開始直前に参拝するというゲリラ参拝を強行したのだ。靖国神社としては、8月15日という単なるメモリアル・デーよりは、神社の主要宗教行事である「例大祭での公式参拝」のほうが格段に有意義である。だから、「政教分離原則」からするとこれは8・15よりも悪質な違憲行為といえる。そこで訴訟団では、新たに「小泉首相靖国神社春季例大祭参拝違憲訴訟」を提訴することになった。

 今回の更新では、この新しい訴訟についての呼びかけも載せてある。