2002年 6月 3日 月曜日

サッカーWカップ


 ちょうど小泉首相と田中真紀子議員が、すべての日本人(−α)の熱狂で迎えられたように、テレビも新聞もすべての日本人(−α)もWカップに熱狂している。

 すべての日本人(−α)が挙げて支持していることは大体間違っている、と考えてよいのだから、私はサッカーは見ない。金大中大統領が久しぶりに明るい顔で登場したはずのソウルの開会式の日は『KT』(金大中拉致事件を描いた映画)を観たのだった。

 アメリカのメディアはWカップをほとんど取り上げないそうだ。なんとなく好ましい。

 大体、サッカーは野球より長い伝統を誇っていると考えている人が多いと思うけど、実際は、サッカーは野球より後発のスポーツである。

バスケット(初試合は1896年)やバレーボール(同1895年)のような創案スポーツは別として、一般にスポーツのルーツをたどることはなかなか難しいことだが、ほぼ現在のかたちが固まったのはいつ頃かと見てみると、サッカーの場合は、ケンブリッジ大学が共通ルールを提唱したのが1848年、初めてサッカー協会が結成されたのが1863年であるのに対して、野球が9人制になったのが1846年、全国野球協会が結成されたのが1858年である。

ほら、タッチの差くらいの差だけど、野球のほうが古いのである。サッカー、サッカーと騒ぐんじゃない。プロ野球がないとさびしいよー(ーー;)、せっかく阪神の調子がいいのに。