2002年 3月 16日 金曜日

ひゃあ サンシン・デビュー


 昨日はサンシン・デビューを果した。居酒屋『めんそーれ』で、沖縄音楽グループ「結弦」のライブがあったのだが、「結弦」のファンの男どものサークル「酔弦」がその前座を勤めた。それで私もその前座の末席を汚したというわけだ。

 ほーんとに緊張したなあ。20人ばかりのお客さん(という我々もお客さんのうちなんだけど)を前にしてソロで歌ったのが『屋嘉節』と『デンサー節』。途中なんども手元が分からなくなってしまったが、ま、なんとかやってのけた。やれやれ、である。

 不特定の人様の前で歌を歌うなんて私の人生も変わったものだ。ヤミツキになりそう。

 


   ははは(^○^) 実はここまではデッチアゲの予想記事でした。本番の前に、こうなるだろな、と考えて書いたのでした。書きながら次第に心が落ち着いてくるのを感じたのでしたが、本番になるとやっぱりコチコチでした。お客さんは40人くらいいたんじゃないかなあ。

 コチコチの写真を見てください。

 

 「酔弦」の面々

 

 「結弦」のお姉さまたちと「酔弦」

 

 忘暮楼の出番でーす (^^)