2011年4月16日 土曜日

昨日3泊4日の韓国旅行から帰ってきた。

食事を中心に旅程をメモしておこう。ーーーーーーーーーーーーー

4月12日 犬と猫の世話を次男に頼んで夫婦で出発。空路、上々の天気である。ソウルのホテルは、妻が見つけてくれた二人で40000ウオンという安いホテル。元ラブホテルを簡易ホテルに衣装換えしたらしい。安くて我々にはちょうどいい。夜遅くなったが夕食をとりに出かける。咸興冷麺(ハムフンネンミョン)の店に入る。この冷麺が超細くてうまかった。

4月13日 朝食はホテルの無料のおかゆ。これもけっこううまい。これで腹が持つから不思議だ。午前中に李元淳先生にお会いして一仕事、ホテルに帰りホテルの近くで昼食。ナグオンセンナクチ(楽園生タコ)の水炊き料理。これもうまいなあ。汽車で全州へ移動。全州では黄さんのご家族と会食。石焼ビビンパと緑豆チヂミをご馳走になった。

4月14日 朝食はホテルのサービス。ごはん、目玉焼き、若布スープ。黄さんの車で清州に入り、申榮祐先生にお会いする。豪華な昼食をいただきながら申先生などと懇談。ご馳走が一杯だった。申し訳ない。そのあと、黄さんの車で水原市まで運んでもらい、李元淳先生と合流して水原同信教会を訪問。黄さんとはここでお別れ。同信教会での懇談のあと私たち二人はソウルへ帰る。ソウルのホテルの近くで夕食。アグチム(アンコウともやしを辛く煮たもの)と云うのを食べた。妻には辛すぎたようだがうまかった。

4月15日 朝は仁寺洞のコーヒーショップでモーニングセット。そのあとバスでインチョン空港へ。バスは15分ごとにある。昼頃空港に到着。荷物を預ける手続きをして昼食。昼食はビュッフェ料理、けっこううまかった。飛行機は透いていた。6時頃家に到着。やれやれである。