2002年 1月7日 月曜日

明るい気分で


 仕事始め。今日は学期初めの職員会であった。明日は始業式であるが、昨年の始業式には痛ましい生徒の自殺事件があった。自殺の原因は簡単に断定することは出来ないが、いじめ事件が平行して発生していたことも事実であったので、学校を挙げて学内のいじめの現状を把握するための大々的な取り組みをしたりもした。

 今日の職員会で校長がこの自殺問題をどのように取り上げるか関心をもって会議に臨んだのだが、校長の話の中でこれにかかわると思われたのは「去年の新年は重苦しいスタートだったが今年は明るい気持ちで取り掛かりたい」といったほんの一言のみであった。職員会のあとの議論は生徒に着させるセーターをいつからいつまで許可するかとか、…事件を振り返る発言は全く無かった。私も発言しなかった。

 なんということだ、わが職場はあの事件からいったい何を学んだのだろうか。なにも学んでいないと思う。


へ戻る Contentsへ戻る