2010年10月30日 土曜日


8時起床。8時間の睡眠であった。

朝食のあと、テレビを見たり、洗濯物を乾したり、サンシンの練習をしたり。

午後、妻は「日コリ」の編集委員会に出席。ご苦労さんだが、私はすっかり頼り切っている。どうしようもない。

高校野球で新田がやられている。
けっきょく負けたらしい。勝てたら甲子園だったのになあ。残念。

15:00から17:00まで昼寝。たいしたこともしないのに睡眠時間が多い。

ちょうど妻も帰ってきたところで起きたようだ。編集会議で原稿を縦書きに仕上げることがきまったそうだ。数字の書き換えをしなければならないようだ。

夕食のあと、野球の日本シリーズ開戦とてちょっとだけ見る。3:2で中日が負けている。

そのあと、二階に上がって読書。井伏鱒二『黒い雨』の二回目である。「酒は私どもの隣組でも戦前には飲まなかった人が、配給制度になってからはみんな飲むようになりました。妙な現象でございました。」などという状況もあったらしい。