2010年10月24日 日曜日


昨夜眠る前にテレビをつけたらちょうどCSファイナルステージ中日・巨人戦をやっていた。8回だったと思うが、それまで中日が2:0で勝っていたのだがそれからが面白かった。巨人が2:2に追い上げてきたのだ。
けっきょく「中日は9回、浅尾拓也投手が2点を失い同点に追いつかれたが、その裏の攻撃で1死1、2塁の好機に和田一浩外野手が左越えのサヨナラ打を放った。」(今朝の中日新聞)と云うわけで勝利をものにした。

今朝気が付いたが、昨年10月の脳梗塞発症からの自分の足の先の異状が少し改善したようだ。いままで薬指と小指が一かたまりな感じであったのが、やっと分離して左右それぞれ5本ずつの指からなっている感じが出てきたのだ。ただし、指の裏側、足の裏の前の部分はまだ体の一部の感じがしない。なにかがくっついている感じだ。 

朝の読書は石川淳の『山桜』『マルスの歌』『張柏端』を読んだ。石川淳の文の長さに感心した。

14時から15時半まで昼寝。今日は短い。

15時半から「律令国家の転換と『日本』」を読む。136ページ「第4章 求法の人々」から「第5章 政務処理と法」の終わりまで(213ページまで)を読む。

夕方星次一家が来る。おいしい夕飯だった。

今日の昼食から食後の皿洗いをやってみることにした。いままでやる気がしなかったのだが、すこし元気が出てきたのかもしれない。夕食の食器はけっこう多かったが、なんとか処理できた。

息子とテレビでボクシングをみた。「WBC世界スーパーバンタム級王者西岡利晃(34=帝拳)が5度目の防衛成功で伝説の先輩王者に並んだ。同級1位レンドール・ムンロー(30=英国)との対決で、試合中に両拳を負傷しながらも大差の判定勝ち。」と云う結果。両者ともにすばらしい戦いだった。 レンドール・ムンローはごみ収集会社の社員として働いているのだそうだが、娘たちにもう少し何かをしてやりたいとボクシングを続けているのだという。こういう選手は日本にもいるがけっこう多いのかもしれない。

そのあと二階に上がってサンシンの練習。「だんじゅかりゆし」がもう一歩と云う所だ。

夜の血糖値検査のため、一階に降りたらテレビで「ETV特集 シンドラーとユダヤ人」をやっていた。「ナチ党員」で「女性にだらしがない」、「賄賂もためらわない」オスカー・シンドラーの一生の物語だ。シンドラーの墓はイスラエルにある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%BC