2010年9月25日 土曜日


午前中私はサンシンの練習。
12時前、妻は習い事ででかける。歓迎会や歓送会があって今日は遅くなるらしい。

今日は旧暦の8月18日。中秋の名月は少しすぎたが、日曜日の今晩、「あったか」デイケアで十五夜の集いがもたれた。私たちサンシンクラブ「セブンチーンズ」も招待されて5時半ころ会場に到着。少し練習をした。

そのあと本番。まず桑村さん、漢那さんのサンシン曲が「安里屋ユンタ」「十九の春(ボケません小唄)」「娘ジントヨー」、それから北村さんのオカリナを入れて「虫の声」「はまち鳥」、最後に初公開の沖縄民謡「でかし節」をやった。いずれもまずまずの出来だった。踊ってくれる人もいて盛り上がった。

演奏のあと、いろいろご馳走になり、お土産をもらって帰宅した。

妻はまだ帰っていなかった。疲れていたようで早めによこになったが、血糖値検査におきてから後、なかなか寝られなかった。