2010年9月15日 水曜日


 
今日はいい具合に5時半に眼が覚めた。さっそく、散歩に出かける。小野の大池までいって野田神社を左折して帰る。稲刈りの終った田んぼがボツボツ目に付き始めた。彼岸花が一輪だけさいていた。約1時間のコースだった。

帰宅して、いつものように水遣り。南側の・・・うーん・・・そうそう、「サザンカ」の植え込みの2本くらいが葉っぱを枯らせている。これは困ったことなんだが、もう少し様子を見よう。散水は30分で終わり。

午前中、サンシンの練習をする。『だんじゅかりゆし』という曲の練習に取り組む。最初、『工工四 百選集』で練習をしたが、これは歌のほうがないのでちゃんとした練習にならない。歌をまず覚えてがからサンシンに入るのが覚えやすいのだが・・・。五線譜の付いた『沖縄の民謡』を見てみたが残念ながら出ていない。最後になって『琉球古典音楽 野村流稽古本』三巻本を思い出して、のぞいてみると「下巻」に『だんじゅかりゆし』のゆっくりした本歌とにぎやかな早歌が両方とも出ていた。さっそく『早歌』のほうの練習に取り掛かる。

昼ごはんのあと昼寝。14時から16時までの二時間を寝た。よく寝るなあ。

その後、また『だんじゅかりゆし』の練習。歌詞は出だしの「だんじゅ かりゆしや いらでぃ さしみせる」だけである。だ~いたい、歌えそうになってきた。一日がかりだがまだ完成しない。

夕方になって、え~と~・・・そうそう、「ノウゼンカズラ」だ。夕方になって、ノウゼンカズラの花がまだ4,5輪咲いているが、枝を剪定することにした。たくさん枝が出ているのだがとりあえず下から、また二階からはさみが届く範囲で枝を落としておいた。あした、残った所をやろう。

夕方、こはる母子がやってきた。いっしょに妻の料理をいただく。四種類くらいあったので思い出せないが、なかなかおいしい料理だった。えーと、レンコン料理とアマギの焼き物と・・・うーん、申し訳ないけど出ないなあ。