2010年9月5日 日曜日

6時10分前に妻に起される。直ちに散歩に出発する。
今日は昨日のコースをまた少し延ばした。昨日と同じく家を西側にでて国道を越え、パン屋の前の新しい県道を今日は左折。南へ向かいこの道の一番南はしにあるラブホテルの直前を左折して、フジを通過して帰る。5時50分から7時10分だから、1時間20分のコースであった。いつもこれくらい歩けるといいんだけどなあ。

帰って昨日と同様、庭の水遣りをする。今日も30分かかった。

朝食のあと、今日は10時から二階で『植民地朝鮮と愛媛の人々』のための筆者の自己紹介の短文をお願いするために、韓国の金秀姫先生と申榮祐先生にメールを送った。申榮祐先生はいつものように全州の黄義道(ファンウィド)さんにお願いした。この二通のメールで午前中の仕事は終わりになった。

午後はちょっとサンシンを練習して、2時から4時まで昼寝。よく寝るなあ。その後もう一度サンシンの練習。

『日本の歴史03』は今日は読まなかった。

今日は息子の奥さんは孫と大洲へ帰ることになり、おみやげ(食パンと頂き物のぶどう)をもっていってもらった。いつもは孫一族が集まる日だが今日は妻と二人だけの夕食だった。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日の食事 
朝食 ごはん、昨日の残り(昨日書くのを忘れていた)のアジの南蛮漬け。みそ汁
昼食 ごはん、餃子、きゅうりとタマネギのサラダ。
夕食 ごはん、きゅうりとタマネギのサラダ、(思い出せないので教えてもらった→)芋炊き

一日の食事を思い出すのがなかなか大変である。