2010年8月20日 金曜日


7時起床 昨日いろいろ仕事をしたせいか7時まで起きられなかった。神経を使うしごとがひびくようだ。

ソウルの李先生からの自己紹介原稿を妻に訳してもらい、書き加えた。
東さんからの安倍能成の生誕年・没年についての修正案も加筆、これで今のところ、李先生の論文はほぼできあがった感じ。

申榮祐先生の論文について、私の入れていた「よみ」をほぼ全部削除、訳者注の書き換えに取り組み、完了。これも日本コリア協会・愛媛へ送った。

明日は「日コリ」の原稿検討会である。妻から同行を誘われたが遠慮した。私の頭は会議では役に立たないと思う。

高校野球の準決勝。沖縄興南高校が最初に点を取られたのでちょっとテレビから離れた。少ししてテレビを見ると3:2まで迫っていた。その後1点勝ち越しそのままゴール。明日は決勝だ。

昼寝をした。なんと3時から6時まで三時間の昼寝である。昨日の疲れがそのまま出る。

カメラをパソコンにつなぐコードを注文したつもりだったが、妻が店から持って帰ったコードはカメラとテレビをつなぐコードだった。テレビにつないで妻のカメラで撮った写真をしばらく楽しんだ。

沖縄へのアメリカの攻撃の記録を二本録画していたのだが、それらを見た。生き抜いた老人たちの言葉が重い。菅総理などこういう記録番組を見ているのだろうか。見ていて平気なんだろうか。

夕食がなんだったかもう思い出せないが、おいしかった。思い出せるようになるとすごいのだが。