2010年8月15日 日曜日


8月15日 日曜日

7・00起床 今日も歩かなかった。

午前中、録画していた澤地久枝さんのテレビ番組を見る。1930年9月3日生まれのお姉さんだ。来月は80歳になられる。重い心臓病を抱えながら著述家として独立して活動するようになった澤地さんを紹介してくれた。すごい仕事をしてこられた人だけど、私はほとんど何にも読んでいなかった。

とにかく暑い一日だ。二階で昼寝でもしようと思っても暑すぎてねられない。

午後「後備歩兵第十九大隊帰還」原稿に手を加える。兵隊たちが日本の隅々へ帰っていくにつれて、日本の隅々まで戦果が伝えられていく。特にこの後備歩兵第十九大隊の戦いは戦死者がほとんどいない戦争であった。この高まりが、これから日露戦争、第1次世界大戦、日中戦争を経て太平洋戦争への続いていくわけだ。日本コリア協会・愛媛へ原稿を送っておいた。

今日は日中戦争・太平洋戦争の終戦記念日だった。アッツ島「玉砕」を取り上げたテレビ番組を見た。戦争指導者たちは「玉砕」という便利な言葉を使い将兵を死に追いやった。「玉砕」の意味は転戦あるいは撤退のための救助放棄ということであろう。

夕食 鯛入りのそーめん(写真)。お隣からいただいた鯛が、昨日は焼き物、今日はそーめんになった。何れもおいしかった。



21:00 床に入る。

22:00 就寝