2010年8月8日 日曜日


7:00 起床 ぐっすり寝た。今日は散歩なし。

7:45~8:10 朝食

昨年10月以来、足の指と足の裏の皮膚が二重になった感じがあったが、ここへきて、かなり改善されつつある。いいことだ。

妻が李元淳先生あてのメールの下書きをしてくれた。これに手を入れて送信した。

10:10~10:40 法眼寺からお二人着ていただいてお経を上げてもらった。ここまでは毎年のことなのだが、今年はこのお経の間にわたしがあくびを4,5回してしまった。面白い現象である。私のお経は昨年10月以後、初めてのことであった。長い間ご無沙汰をしているわけだ。

11:00~12:10 
14:00~14:50
昨日の日記を書く。妻が書いてくれた李先生あての小包に同封する手紙の案文に手を入れる。次のようになった。

「 李元淳先生
 尾上守です。この郵便は先生が長崎からお帰りになった頃そちらへ到着しそうですが、長崎は如何でしたでしょうか。きっと実り豊かなご旅行になったことと思います。それにしても先生のお元気さには恐れ入ります。私も今の病気が少し改善されたら、天草あるいは五島列島あたりを回ってみたいです。
 さてこの前お約束しました小泉勇治郎先生の『始めての日本人海外伝道者乗松雅休の朝鮮伝道』をお送りします。特別新しいことが書いてあるものではないそうですが、地元松山の大学の教員の文章ですので、できれば名前と書籍名を「注」の一つとして書き添えていただけるとありがたい、という意見のようです。
 ついでに先生もお持ちだと思いますが、松山東高校の同窓会誌に載せられた中川悦良さんの文章も一緒に送ります。あとでお知らせすることになる予定の松原満紀さんのご提案を検討していただく際に使ってください。

今、日本は沖縄よりも本州のほうが暑い日が続いています。そちらもずいぶんと熱いことと思います。お体に十分お気をつけください。末筆ですが、奥様によろしくお伝え下さい。」

20:00~20:30 小花とお父さんがきて一緒に夕食。小花はあまりおなかが空いていないのか機嫌が悪い。お母さんが赤ちゃんが生まれるのであまりかまってもらえないのが不満なのか。しょうがないよね。

21:00 注射をして床にはいる。すぐに寝てしまったようだ。

今日の食事
朝食 ごはん みそしる たまごやき 焼きサバ トマトとレタス
昼食 記録忘れ
夕食 ごはん 大根のサラダ なすびとニワトリの梅干し煮