2010年6月30日 水曜日


3:30 起床! トイレに行きたくて起きたんだけどついでに起床した。

テレビをつけてみるとサッカー(日本×パラグヮイ)をやっていた。日本が負けた。パラグァイ国民の喜びかたはすごいものだ。日系パラグァイ人は、日本応援からパラグァイ応援へと引き続き元気よく応援ができるなあ。いいなあと思ったが、日本が勝っても同じか。

4:50~6:20 散歩にでる。今日から携帯ラジオとイヤホーンを持参することにした。

6:30 ゴミだし(今日は紙類)

6:45 風呂に入って汗を流す。

8:45 朝食

9:00~12:00 インターネットに昨日の日記をのせる。そのあと読書。「日本の歴史 00」を読む。

13:00 昼食

14:00~16:50
日本コリア協会・愛媛の出版委員会に妻に出てもらうことになり、李元淳先生、申栄祐先生、金秀姫先生の論文を印刷して妻にわたす。
「日本の歴史00 『日本』とはなにか」を読み上げる。

17:10~17:50 小花母子がやってきて一緒に夕食。

20:00 就寝

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日の食事
朝食 ごはん 自製卵焼き みそしる
昼食 ごはん みそ汁 エリンギとインゲンいため 
   しゃけ 切干大根の煮物
夕食 ごはん かぼちゃのスープ  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

//// 社 安 研 ////

大相撲力士の野球賭博事件を取り仕切っている伊藤滋座長はパチンコ業者が作った警察の天下り団体「社会安全研究財団 」(社安研)の理事長だということだ。
相撲協会理事会に結論を急がせたNHKを「NHKが一番インチキなんだよ。臆病で。ウサギみたいだな」といったあたりはなかなかのもののようだが、「社会安全研究財団」のようないかがわしい名前の団体の理事長をやってるようじゃあ、信用ならんなあ。
伊藤整の息子さんだそうだ。

伊藤滋会長の社会安全研究財団のホームページ
http://www.syaanken.or.jp/01_goshoukai/01_goaisatsu/01_goaisatsu.htm