2010年6月27日 日曜日


※上の写真 網走の奥山氏が送ってくれた
写真である。標津町遠音別(オンネベツ)岳
斜面の残雪。山の左面に残った雪が「きつ
ね」の姿をしている。「見返り狐」と呼ばれて
いるそうである。


7:00 起床

8:00 朝食

9:50~12:20 インターネットの日記を書く

12:30 昼食

13:00~17:00 読書
「『日本』とはなにか」網野義彦著・日本の歴史00
142ページ~211ページ

敏子は食事の準備で急がしそう。
風呂をあらう。

19:00前 小花一家三人がやって来て一緒に食事。

20:00 お先に失礼してベッドにつく。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日の食事
朝食 お好み焼き(チヂミ)
夕食 ごはん ご馳走がいろいろあって記憶できていない
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「『日本』とはなにか」網野義彦著・日本の歴史00

中世日本は二つの国からなっていたらしい。「東国」と「西国」である。

東国には平将門が939年新皇となり新しい国家を樹立、12世紀末東国の王権として鎌倉幕府が成立し、国内に二つの王権が並立することになったという。

東国と西国には大きな文化的差異があるようだ。その一つが「連雀」。西国のエタ・ヒニンと同じ仕事をしていた人々であるが、エタ・ヒニンとは全く違う扱いである。「連雀」というのだそうだが、現在も「連雀町」という名で残っている。下にあちこちの「連雀町」をあげておいた。68歳になって初めて知ったことである。

○川越市連雀町
http://homepage3.nifty.com/jinsanz/privatebox/kawagoerekisi/rekisi-16.htm
○江戸神田連雀町その1
http://members.jcom.home.ne.jp/nobish/1518renjak.html
○江戸神田連雀町その2
http://www.suzuki-hospi.or.jp/kohoshi/yomimono_0706.html
○川越市連雀町
http://www.city.fujinomiya.shizuoka.jp/e-museum/kodo/kodo1.htm
○甲州街道連雀町
http://www.city.fujinomiya.shizuoka.jp/e-museum/kodo/kodo1.htm
○掛川連雀町
http://www.ochakaido.com/rekisi/timei/timei11.htm