2010年6月25日 金曜日


5:20 起床 久しぶりに早い起床だった

降りてみると、妻がテレビを見ている。ワールド・サッカーで日本がオランダに勝ったんだそうだ。試合のビデオはとってあるんであとでゆっくり見てみよう。

6:00 今日から始まった参議院選挙。預かっていた後援会ニュースを家の近くの10軒ほどに配った。こういう「おおやけ」の仕事は昨年以来始めてで緊張した。ちょっとした仕事だけど、やり終わってほっと一息。

帰宅後、テレビで今朝の日本・オランダ戦の番組(後半2対0から)をみる。この監督は勝たしてあげたい気持ちになる。

8:15 朝食

9:00~12:30 読書
今日は「日本の歴史00」(網野義彦著 講談社)63ページ~

12:30~ 昼寝

12:50 昼食

そのあとまたサッカー、日本・オランダ戦のテレビ番組を観戦。

14:00~15:40 「日本の歴史00」(網野義彦著 講談社)の続きを読む。今日は63ページ~131ページ。

今晩は小花たちがやってくる日だ。今日は昨日としつぐが持ってきてくれたカニがいただける。妻がその準備の料理中に左手のヒトサシ指を切ってしまった。バンドコードなど買いに行く。(ついでに焼酎も買う。)

妻に代わって魚を四匹おろす。久しぶりだ。やり方は忘れたが何とか仕上げた。

19時 みんなで夕食を食べる。今日はご馳走である。

20時 私は二階に上がって寝る。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日の食事
朝食 ごはん 卵焼き(自製) 味噌汁 トマト
昼食 残っていたカレーと残っていたごはんでカレー焼き飯。
夕食 ごはん カニ 魚料理 アスパラのカニあんかけ カニ入り卵焼き
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日の読書 「日本の歴史00」(網野義彦著 講談社)

・鎖国中も紀州の漁民はオーストラリア沿岸に貝類採取の出稼ぎ漁業に取り組んでいた。

・メキシコのグアダラハラの16世紀の文書に、日本人が住んでいたことが知るされており、1613年~14年にペルーのリマ市で実施された人口調査にも、24000人の総人口のうち、「ハポンのインディオ20名」があげられているという。

・アメリカ大陸に至る二つの道
その一つは16世紀に東南アジアに進出した日本人がスペイン人と会って南太平洋を渡った道。もう一つは明治の八幡浜漁民の渡った北太平洋周りの道。

・「倭人は日本人ではない」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・「日本が地球上に初めて現れ、日本人が姿を見せるのは、繰り返しになるが、ヤマトの支配者たち、『壬申の乱』に勝利した天武の朝廷が、『倭国』から『日本国』に国名を変えたときであった。」→だから縄文時代の日本とか弥生時代の日本とかいった言い方は間違いである。

・このときヤマトの支配層は、王の称号も「大王」から「天皇」に変えた。→だから、「天皇」を定めた飛鳥浄御原令以前の大王は天皇と呼ぶべきでない。 

・「日出ずる国」・・・936年の日本書紀の講義で参議紀淑光が、「確かに『倭国』は大唐の東にあり、日の出る方角にあるが、この国にいて見ると、太陽は国の中からは出ないではないか、それなのになぜ『日出づる国』とういのかとたずねている。」

・「日本」は対外的な国号として用いられ中国大陸の帝国にも認められていたが、「天皇」名の使用は渤海国との関係のみにとどまる。