2010年5月26日 水曜日


昨日の朝、目覚める直前に夢を見た。末っ子についての夢だったが、そのうち末っ子の名前を思い出せないことに気がつく。「悠一?」・・・「悠二」・・・。あわてて・・・   ここで目が覚めたのだが、やっぱり末っ子の名前が思い出せないのでびっくりした。けっきょく自室の壁に張っている我が家の系図を見てこれが「由野」であることを確認したのだが、しばらくはこの名前に不自然な感じが残った。


5時45分~6時50分 散歩 。いつもの山のコースを歩いた。歩いているうちに「由野」が自然な感じで思い出せるようになった。よかったよかった。


朝食のあと一昨日の日記を書く。そのあと『シベリア出兵の史的研究』を少し読み進める。


重松君と娘さんがおはぎを持ってきてくれた。娘さんの赤ちゃんがかわいい。妻がしばらく抱かせてもらって喜んでいた。


13時~16時 伊予市の老人会「ごしき」に出かける。1時間の公演があっという間に終る。幸せなことだ。行きかえりの道中、桑村、漢那、私のいつもの三人で我々の「老人時代」についてしゃべりあう。


帰宅後ゼットに買い物に行く。夕食用にケチャップとレモンを買い足した。今日は小花たち一家がやってくる日だ。


「しんぶん赤旗」が立命館大学の大島賢一教授の研究を載せていた。原発のCO2排出は太陽光発電の2倍、発電単価は火力より高コスト、だという。電力業界の発表の虚構性を明らかにしたそうだ。今後の展開が楽しみだ。


18時30分、こはちゃんたちがやってきた。


今日の食事
朝 ごはん 卵焼き 味噌汁 アボガドとマグロ(昨日の残り)
昼 おはぎ(重松君作) おにぎり サラダ 味噌汁
夜 ごはん ハンバーグ(なかなか思い出せなったが目の前で手でそれの形を作って眺めているとやっと思い出した)  ピーマンとなすびのみそ焼き 味噌汁  ジャガイモのサラダ