2010年5月22日 土曜日


5:30 起床(早起きにだいぶ慣れてきたなあ)



表の花壇の植物たちに水をやる。

6:05~7:15 散歩。自衛隊の岡を墓地を通って登っていった。老女二人が早くから墓地の手入れに励んでいた。


帰って植物たちに水遣り。空色のテッセンがまだ満開中。花が咲き終ったら表の花壇に植えてやろう。


10:00ころから少し本を読む。
今日から『シベリア出兵の指摘研究』(細谷千尋(1920年生)著 この本はもともと1955年、有斐閣から刊行されたものだそうだ)に入る。

細谷千尋氏による「あとがき」から

「シベリア出兵の歴史は日本軍部にとっては失敗の記録であり、戦前はその研究はいわばタブー視され、この戦争において日本が対外選択面で犯した誤りや軍事行動の醜悪な一面に究明のメスを入れることは、少なかった。しかしこの戦争は次の世代にとって学ぶべき教訓を多く含んでいる。
たとえば、シベリア出兵の歴史について深い知識を持つ軍人であれば、日中戦争の際、それを活用し、反省の材料にしえたはずである。いったん派兵すると、撤兵がいかに困難な業になるか、シベリア出兵の際の単独出兵の歴史がそれを物語っている。太平洋戦争に突入した1941年、戦争の回避を求めた日米交渉も、中国からの日本軍の撤兵問題で難航、遂に暗礁に乗り上げ、戦争となった。」


昼食後、妻は習い事に出発。


14;00~16:30 桑村宅でいつもの三人でサンシン練習。
今日はまず桑村・漢那の「でかし節」の練習で一時間半くらい。 二人ともがんばるなあ。一番と二番は大体(もうちょっとで安心して聞ける)出来上がった。「でかし節」は沖縄の古波蔵邦子さんに教わった歌だ。


帰り際に桑村さんから焼酎を一本もらった。商売用なのに、申し訳ないがいただいてしまった。いっぱい飲みながら相撲を見る。


夕食のあとちょっとテレビを見て二階へ上がる。8時にはベッドに入る。


そうそう、昨日小花が「肉をかじったよ」っていってたなあ。「かじった」なんて言葉を獲得したんだ。このごろの言葉の上達ぶりはなかなかたいしたものだ。

今日の食事

朝 ごはん あじの塩焼き 揚げ豆腐と小松菜
  レンコンと鶏肉のキンピラ みそしる
昼 市販のお寿司 卵かけごはん
夜 焼きそば