2010年5月4日 火曜日

6時起床

ラジオ体操のあと散歩 6時30分~7時30分

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10時~12時
外間守善「沖縄学への道」の昨日読んだ分を書き足した。

昼食のあと昼寝 2時間ほど寝たらしい。

15時~17時
外間守善「沖縄学への道」 
 十 折口信夫の「文学発生論」と沖縄
  1 「国文学の発生」にみる、まれびと・呪言・常世の論理
   ちょっと難しくてまとめがたいのでとりあえず題名の紹介だけ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
脅威の食事

朝 おさつま レタスとトマト
昼 おさつま 焼きシャケ レタスときゅうり
夜 おさつま 豆腐とカニの寄せ上げ(買ってきたもの おいしい)
  ほうれん草のおひたし 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
新聞記事から 毎月5000万円! 84歳の野中氏の証言
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「北朝鮮に行く」と野中氏に機密費要求

 小渕内閣で官房長官を務めた野中広務・元自民党幹事長は1日、読売新聞の取材に応じ、官房機密費(内閣官房報償費)について、「私が官房長官当時、毎月5000万円、最高で7000万円程度使っていた」と証言した。


 使途に関しては「首相に月1000万円、国会で野党対策にあたる自民党の国会対策委員長と参院幹事長にそれぞれ月500万円を配った」と述べた。官房機密費の具体的使途を官房長官経験者が公表するのは異例だ。

 野中氏は「前任の官房長官の秘書官から渡された引き継ぎノートに基づき、評論家や与野党の国会議員に機密費を配った」と説明。

 「評論家の元議員が、当時の小渕首相に『家を建てたから3000万円ほしい』と求めてきたり、野党の元議員から『北朝鮮に行くから』と機密費を要求されたりしたこともあった」と振り返った。

 使途を明かした動機については、「私も年(84歳)で先がない。政権も代わったので悪弊を断ち切ってもらった方がいいと思った。自分はできなかったが、政治をゆがめる機密費は廃止した方がいい」と語った。

(2010年5月1日19時36分 読売新聞)