2010年4月17日 土曜日

一日よく晴れていた。近くの公園のサクラも、この間の雨のおかげで、こずえに花を残すばかりであらかた散ってしまった。


午前中は「齋藤隆夫政治論文集」、最後の「粛軍に関する質問演説」を読む。1936年の2・26事件に関する質問である。


午後2時から3時40分まで桑村邸で明日のサンシン発表会の準備をした。桑村・漢那お二人に「島情」を歌ってもらい、私は横丁でギター伴奏をするという予定である。


夕食のあと金先生の論文の修正作業。妻の施したチェックを見ながらいらない部分の削除や若干の書き直しなどをしていく。


10時に終了。しばらくして就寝、11時には寝ていると思う。