2010年4月2日 金曜日

7:00起床 今日は早かった。


今日は11時に松山リハビリ病院へ行くというので、最近の状況をパソコンで八項目に渡って書いてみた。これをお医者さんに説明しようと思っていたのだが、久しぶりにパソコンの印刷機にスイッチを入れたが動いてくれない。うーむ、しばらくあれこれやってみたがやっぱり動いてくれない。印刷する紙を認識してくれず、「紙がない」と知らせてくる。印刷はあきらめて妻のクルマに乗せられて病院へ行く。


病院でしばらく待ってお医者さんとの話が始まる。僕は緊張して八項目が全然でない。お医者さんがいろいろヒントを出してくれるがうまく反応できない。結局八項目のうち一項目を話したかなあ。

今確認すると、その八項目というのは次のようなものであった。
1 食事の直後に今食べた食事がなんだったかを言えることが多くなった。以前はきれいに忘れていて皿を見てもおもいだせなかった。 

2 サンシンの音符をみながら弾くことは出来る。日本本土の歌で三線で弾ける歌は楽譜なしでほぼ自由に弾ける。

3 散歩のコースは思い出しやすい。次の日でも結構思い出せる。

4 午後になると昼寝をしたくなることが今でも多い。約一時間で目覚める。

5 床についてから眠るまでに1時間半くらいかかるときがたまにある(10時に床に入っても12時半くらいまで起きているとか)。通例は床に入って30分くらいで寝ているようだ。

6 この十年の間にできた友人の名前が宙には出てこないままである。文章に名前があればそれがどんな人かわかる。

7 携帯電話の使い方がわからなくなっている。アドレスがさっと出てこない人には送信できないときがある。あtだし、パソコンならば大丈夫である。

8 サンシンで以前どんな曲(沖縄民謡)が弾けたかが思い出しにくい。


妻がいろいろ私の症状(忘れ方)を先生に話してくれるが、私が書いた七項目とは違うことばかりだ。だけど妻の指摘は大体あっている。私が見落としていたことばかりだ。

まあ、再来月にまた来ることになった。



妻がスーパーによっていろいろ買い物をするのに付き合う。昼食の材料と今晩の孫たちの食事の準備だ。


帰宅後、昼食。3時半から約一時間散歩。今日はすこしスピードを上げて歩いてみた。


帰宅後、風呂を洗ったりテレビを見たり・・・。妻は夕食の準備で忙しい。そうこうするうちに孫とお母さんがやってくる。一緒に食事をする。

孫の(あれれ、名前が出ないぞ そうそう)小花が数日前に妻への電話に出たそうだ。「あのね、きょうね、・・・」といった調子でずいぶんしっかりした対応だったそうで妻がびっくりしたそうだ。もうお嬢さんに近くなっている。


今日は全然本を読まなかった。昼寝もなかった。


朝食 ごはん二杯 卵焼き(自分で焼いたもの) 野菜 みそしる
昼食 から揚げパン ハムエッグパン ホットケーキ(昨日の残り)
夕食 ごはん二杯 カツオのたたき 豚肉とキャベツの和え物 味噌汁