2010年3月19日 金曜日


今日は9時から12時前まで病院へ行って、数年ぶりの健康診断の二回目。まず内臓のエコー検査。そのあと小便の検査のためにトイレへ行って、それから胃の検査。これはちょっと苦しくて泣かされたが、まもなく終了。

 結果を聞くためにしばらく待合室で待っていると、名前を呼ばれてお医者さんの所へ。全体としてはたいした変化はなかったようだが、数値が悪くなっている所が一箇所あって薬が一つ増えた。12時前に終了。


 これから検査終了を祝して、妻の運転で内子へ行くことにして自動車道でひとっ走り。まず、狙いの内子の郷之谷川(国道と交差して小田川に注ぐ)の枝垂桜を見物。クルマを内子分庁舎の駐車場に置いて一回りする。なかなか立派な桜並木だった。

 そのあと、小田川のそばの「道の駅」によって、「カラリ」でゆっくり昼食。おいしい料理だった。

 昼食が終わって、すぐそばにあるつり橋で小田川を渡り向こう岸を少し降ると、相撲の土俵があった。地元の人に聞くとここが毎年テレビニュースでおなじみの乙亥(おとい)相撲の土俵だという。しばらくここに坐って楽しむ。

 もう一度「道の駅」にもどってお土産を買って帰る。今度は国道だた。


 帰宅後、いつももらい物の多い重松君の家へお土産を運び、そのあと相撲を見る。琴欧州が今日も勝った。全勝だ。頑張ってほしい。

 夕食後、テレビを見る。特に「イラクカメラマンの記録 下」(NHKーBS「ドキュメンタリシリーズ」)がよかった。

 10時に二階へ上がりこの日記を書く。今日は読書はお休みだった。


朝食 検査のため食べなかった
昼食 (内子道の駅「カラリ」で)サラダ、スパゲティ、ごはん、わらびや豚肉の料理 さしみ。まあまあおいしかった。
夕食 キャベツと豚肉の炒め物 ごはん 納豆 味噌汁