2010年3月4日 木曜日


、過ぎ去ったことを再生する能力が相当減退している。

 たとえば今日の夕食が書けない。お寿司と、ポテトとなんかのスープ、そして・・・。三つ思い出そうとすると二つまではなんとか思い出せても、三つ目が出てこない。・・・うーん、そうだ三つ目はほうれん草とサカナか肉かの炒め物だ。 かなり練習していてこの有様だ。

 ちょっと前のことだけではない。
松山駅から平井駅までの駅名でぱっと出るのは、
松山駅、
川沿いのあの・・・なんとか公園駅、
高知へ行く道にあるあの・・・出ない(そうそう立花駅だった)、
うちの猫の名前を取ったフク音寺駅、
それから北久米駅、久米駅、
ナントカ駅、そして平井駅
だ。こんな感じである。

 松山から宇和島までで覚えている駅を書くと
松山、ん--ん、海岸線の駅は駅前の様子が浮かんでも名前がでない、一気に長浜駅、もみじの--、大洲駅、ヒラノ駅、八幡浜駅、宇和駅、海岸に出て--ナントカ駅、宇和島駅、---まあ、三瓶まではいけそうだが、こんな調子だ。

さて今日の一日ーーーーーーーーーーー

午前九時に起床。昨日の夜11時過ぎまで寝られなかったせいだろうか。

朝風呂に入る。

朝食のあとテレビを少し見て、二階へ。今日から新しい本に入る。
『パルチザン挽歌 金日成神話の崩壊』金賛汀著 、本文347p。
109pまで読んだ。朝鮮と言う国はウソから生まれた国だなあ。

14時から16時まで桑村さん宅で漢那さんも一緒でサンシンの練習をする。お二人の演奏のちょっとした間違いが指摘できるようになった。あさっては「あったかデイ」での演奏だ。

夕食を食べて9時までテレビの娯楽番組を見る。

9時からこの日記を書く。

(下:気に入った写真です)