2010年3月1日 月曜日

午前10時ころから妻のクルマに載せてもらって耳鼻科病院へ行く。手術をした右耳に耳垢がいっぱいたまるので、一年に一回は行くことにしている。気持ちがよくなった。
ここから歩いて帰る予定だったが、帰るころになって雨が降り始め、また迎えに来てもらった。
帰り道、愛媛銀行によってお金を入れておく。でも、赤字(銀行で出してくれる分)が予想以上で用意したお金では足りなかった。また後日来ることにしよう。

昼食のあと、昼寝を一時間ほど。そのあと、『日本の歴史21』の残りを読む。

途中、妻の呼び出し。次男の奥さんの家からもらった野菜を配ろうという。桑村さん、漢那さんに白菜、大根、キャベツなどを配る。桑村さんからはひじきとわかめ(わかめがでない・・・)をもらう。

夕食はこれらの野菜をいただく。おいしかった。

食後、『日本の歴史21 明治人の力量』(佐々木隆著)第六章「明治の日蝕」を読む。今日は読み上げた。明治時代についても知らないことが多いなあ。